■サイトマップ Search help


PrintStream Core 動作環境


PrintStream Core V4


PrintStream Core V4は、Javaが動作する環境で利用する帳票印刷モジュールです。
Javaアプリケーション(Servlet等)や.NETアプリケーション(.NET Framework 4.0以上)から
呼び出しが可能です。

サポート対象  JDK 1.7 〜 16 (※注意事項)

注意事項
JDK 1.8以降をご利用になる場合、ODBCデータベースの利用はできません。
PrintStream Core V4では、OpenJDK及び各ベンダーがOpenJDKを元に
ビルドしたJDKもサポート致します。
各ベンダーがビルドしたJDK自体の問題による障害等についてはサポートできない場合が
ございます。

PrintStream Core SE


PrintStream Core SEは、Javaが動作する環境で利用する帳票印刷モジュールです。
Javaアプリケーション(Servlet等)や.NETアプリケーション(.NET Framework 2.0以上)から
呼び出しが可能です。

サポート対象  JDK 1.3 〜 1.7


PrintStream FormEditor


開発環境へインストールし、帳票レイアウトの設計を行う製品です。

サポート対象OS  Windows 10
 Windows 8
 Windows 7
 Windows Vista
 Windows XP
※64bitOS上では、32bitアプリケーションとして動作します。

PrintStream for InternetExplorer


動作環境 ActiveX の実行が許可された以下環境
・Internet Explorer 上
・Microsoft Edge Internet Explorer モード上

【 Microsoft Edge Internet Explorer モード利用時のサポート対象 】
@ PrintStream for InternetExplorerを使用したWebページが、Microsoft Edge メニュー(アプリケーション右上部「・・・」ボタン) ->「その他のツール」->「Internet Explorer モードで再度読み込む」を実行して読み込まれた場合
A Microsoft Edgeのエンタープライズモードサイトリスト構成にて、PrintStream for InternetExplorerを使用したWebページが、Microsoft EdgeでInternet Explorerモードを使用して自動的に開く設定に指定されている場合


各動作環境における製品サポートの詳細は、サポートガイドラインをご覧ください。