■サイトマップ Search help


PrintStream Core 動作環境


PrintStream Core V4


PrintStream Core V4は、Javaが動作する環境で利用する帳票印刷モジュールです。
Javaアプリケーション(Servlet等)や.NETアプリケーション(.NET Framework 4.0以上)から
呼び出しが可能です。

サポート対象  JDK 1.7 以上 (※注意事項)

注意事項
JDK 1.8以降をご利用になる場合、ODBCデータベースの利用はできません。
PrintStream Core V4では、OpenJDK及び各ベンダーがOpenJDKを元に
ビルドしたJDKもサポート致します。
各ベンダーがビルドしたJDK自体の問題による障害等についてはサポートできない場合が
ございます。

PrintStream Core SE


PrintStream Core SEは、Javaが動作する環境で利用する帳票印刷モジュールです。
Javaアプリケーション(Servlet等)や.NETアプリケーション(.NET Framework 2.0以上)から
呼び出しが可能です。

サポート対象  JDK 1.3 〜 1.7


PrintStream FormEditor


開発環境へインストールし、帳票レイアウトの設計を行う製品です。

サポート対象OS  Windows 10
 Windows 8
 Windows 7
 Windows Vista
 Windows XP
※64bitOS上では、32bitアプリケーションとして動作します。

PrintStream for InternetExplorer


印刷処理を行うPCのInternet Explorerに自動的にインストールされる製品です。
ActiveXの実行が許可されたInternet Explorerで動作します。
※64bitOS上では、32bitアプリケーションとして動作します。



各動作環境における製品サポートの詳細は、サポートガイドラインをご覧ください。