■サイトマップ Search help

  【重要】WindowsUpdate KB4565503 適用に関するお知らせ 2020/07/27 更新

お知らせ一覧へ

※ 表記をWindows 10 May 2020 Update(20H1)からWindows 10 May 2020 Update(バージョン2004)へ統一しました。

2020年7月14日、「Windows 10 May 2020 Update(バージョン2004)」適用後、ImeModeプロパティを使用したIMEの制御が
できなくなる問題
に対するWindowsUpdate KB4565503が公開されました。
しかし、KB4565503を適用すると新たな問題が発生する事が確認されています。

[ 問題 ]
1. 入力文字種や入力文字数(バイト数)が限定されている入力項目への入力ができなくなる。
  TextBox・EditBox・NumberEdit・DateEditクラス等、EditObjectクラスを継承するクラス
及び、FlexTextBoxクラスで生成したオブジェクトで発生します。
2. 未編集状態のセルに対し日本語入力を開始するとキー入力の1文字目が強制的に確定してしまう。
  FlexTextBox・SSpreadクラスで作成したオブジェクトで発生します。
3. 未編集状態のセルに対し日本語入力を開始するとキー入力の1文字目が欠損する。
  FlexTextBox・Spreadクラスで作成したオブジェクトで発生します。

[ 対象製品 ]
問題1、2が発生する製品
  Biz/Browser V
  Biz/Browser XE
  Biz/Browser SmartDevice(Windowsタブレット)
問題3が発生する製品
  Biz/Browser DT

[ 対処方法 ]
  キーボードの[オプション] > [全般]で互換性の[以前のバージョンの Microsoft IME を使う]をオンにする
2020/07/17現在、KB4565503を適用した環境での動作検証が終了しておりません。
上記以外の問題が発生する可能性もあるため、KB4565503の適用を控えて頂くか、
適用してしまった場合は削除した上で上記対処方法の適用をおすすめ致します。


今後新たな情報が判明いたしましたら、随時Bizの宝箱の「お知らせ」にて掲載してまいります。

本件についてのお問い合せはこちら