■サイトマップ Search help

  【重要】Microsoft社 Windows 11環境でのBiz/Browser V 動作検証結果 2021/12/27

お知らせ一覧へ


Microsoft社 Windows 11環境でのBiz/Browser V 動作検証が終了しました。
検証の結果、以下の不具合が発見されました。そのため不具合の対処を実施した新バージョンのリリースを予定しております。


[ 発見された不具合 ]

(1) SSpreadやFlexViewクラスを利用した表上で、未編集状態のセルに対し日本語入力を開始するとキー入力の1文字目が欠損する
本件は[以前のバージョンの Microsoft IME を使う]をオンにしている場合は発生しません。
(2) FlexTextBoxオブジェクトのIMEModeプロパティへ「$ALPHA」を指定し、半角文字を1文字入力すると2文字入力される
本件は[以前のバージョンの Microsoft IME を使う]をオンにしている場合は発生しません。
< サンプル >
Form Form1 {
	Width = 400;
	Height = 300;
	FlexView FlexView1 {				
		X = 17;		
		Y = 200;		
		Width = 284;		
		Height = 130;		
		FlexRecord FlexRecord1 {		
			FlexTextBox FlexTextBox1 {	
				IMEMode = $ALPHA;
			}	
			FlexTextBox FlexTextBox2{	
				IMEMode = $ALPHA;
			};	
		}		
		InsertRow(2);		
	}			
}
(3) ツールチップの設定時、表示時間をセットするToolTipDelayTimeプロパティの設定をしていない、又は設定値を「0」とした場合、ツールチップが表示されたままとなる
Windows 10ではToolTipDelayTimeプロパティの設定をしていない、又は設定値を「0」とした場合、オブジェクトにフォーカスを当てツールチップ表示後、数秒経過するとツールチップが消えます。Windows 11の場合は消えずに表示されたままになります。フォーカスを対象のオブジェクトから外せばツールチップは消えます。
< サンプル >
Form Form2 {		
	Width = 400;	
	Height = 300;	
	Button Button1 {	
		X = 11;
		Y = 9;
		Width = 166;
		Height = 41;
		Title = "戻る";
		
		ToolTip = "前画面に戻ります";
		/*以下の指定がない場合も発生する*/
		ToolTipDelayTime = 0;
	}	
}
(4) SYSオブジェクトのOSプロパティ(//.SYS.OS)でOSバージョンを取得すると「Windows 10 (x64)」が返される
本件は、2021年12月27日にリリースしたBiz/Browser V ver5.1.2.2で対処済みです。


[ (1)〜(3)対処版のリリース時期 ]

  2022年5月頃
  ※リリース時期は開発状況によって前後する場合がございます。予めご了承ください。