■サイトマップ Search help

  新バージョンのMicrosoft IME利用時に発生する問題 2020/11/09

お知らせ一覧へ

「Windows 10 May 2020 Update(バージョン2004)」で搭載された新バージョンのMicrosoft IME利用時に
発生する問題と対処方法を記載します。

No 発生する問題 対象製品 対処方法
入力文字種や入力文字数(バイト数)が限定されている入力項目への入力ができなくなる。 V
XE
SmartDevice
Biz/Browser
バージョンアップ
TextBox・EditBox・NumberEdit・DateEditクラス等、EditObjectクラスを継承するクラス及び、FlexTextBoxクラスで生成したオブジェクトで発生します。
未編集状態のセルに対し日本語入力を開始するとキー入力の1文字目が強制的に確定してしまう。 V
XE
SmartDevice
Biz/Browser
バージョンアップ
FlexTextBox・SSpreadクラスで作成したオブジェクトで発生します。
未編集状態のセルに対し日本語入力を開始するとキー入力の1文字目が欠損する。 DT Biz/Browser
バージョンアップ
FlexTextBox・Spreadクラスで作成したオブジェクトで発生します。
4  SetIMECompObjectメソッドで設定した振り仮名にカタカナ($KANA、$DKANA)表示を指定しても、ひらがな表示される。 V
XE
Biz/Browser
バージョンアップ
TextBoxクラスで作成したオブジェクトで発生します。
入力文字種の切替を行うIMEModeプロパティの設定が反映されない。 V
XE
SmartDevice
Windows Update
KB4565503の適用
EditObjectクラス(TextBoxクラスやEditBoxクラス等の派生クラスも含む)及びFlexTextBoxクラスで発生します。
TextBoxクラスでAutoCompleteプロパティを設定した場合、補完リストが正常に表示されない。 V
マイクロソフト社調査中
(Update公開日未定)
DragSourceクラスを使用しドラッグアンドドロップを行う際、ShiftキーやCtrlキーを押下しドロップを繰り返すとハングアップを起こす。 V Windows Update
KB4571744の適用
ボタン等の非入力オブジェクトから入力オブジェクトにフォーカス移動した場合、IMEModeプロパティに「$CLOSE(IMEを閉じる)」を指定しても有効にならない場合がある。 V
XE
SmartDevice
マイクロソフト社調査中
(Update公開日未定)
TextBox・EditBox・NumberEdit・DateEditクラス等、EditObjectクラスを継承するクラス及び、FlexTextBoxクラスで生成したオブジェクトで発生します。


[ 表記説明 ]

V : Biz/Browser V  XE : Biz/Browser XE  DT : Biz/Browser DT
SmartDevice : Biz/Browser SmartDevice(Windowsタブレット向け)


[ 対応バージョン ]
以下のバージョン以降が「Windows 10 May 2020 Update(バージョン2004)」の対応版です。
「Biz/Browserバージョンアップ」と記載がある問題に関しては以下のバージョンをご利用ください。

  Biz/Browser V ・・・ Ver5.1.2.0
Biz/Browser XE ・・・ サポート対象外OSのため、対処はいたしません。
Biz/Browser Vへのバージョンアップをご検討ください。
Biz/Browser SmartDevice
(Windowsタブレット)
・・・ 未定
リリース時期については詳細が決まり次第、「お知らせ」に掲載します。
Biz/Browser DT ・・・ Ver1.3.1


KB4565503やKB4571744については、2020年9月以前に公開されたWindows Updateです。
上記のUpdateの公開より後に「Windows 10 May 2020 Update(バージョン2004)」を適用していると「Windows 10 May 2020 Update(バージョン2004)」自体にKB4565503やKB4571744の対処が含まれている場合がございます。


本件についてのお問い合せはこちら