■サイトマップ Search help

  新元号対応による製品バージョンアップのお知らせ 2019/03/19

お知らせ一覧へ


2019年5月1日に予定されている元号変更に伴い、以下製品のバージョンアップを実施いたします。

新元号に対応した製品のリリースは2019年4月下旬を予定しております。

【 対象製品 】
Biz/Browser V
PrintStream Core V4
PrintStream Core SE
【 バージョンアップ内容 】
Biz/Browser V
  表示フォーマットの指定が可能なオブジェクトにおいて和暦表示を指定した際、2019年5月1日以降の日付を表示すると新元号が適用されます。
Biz/Browser Vでは、RootクラスのSetWarekiメソッドを利用して新元号と期間を指定することが可能ですが、SSpreadクラスで作成したスプレッドシート上の日付型セルにおいて、SetWarekiメソッドで設定した元号が反映されない不具合が確認されており、この不具合への対処も実施いたします。
PrintStream Core V4 、 PrintStream Core SE
  表示フォーマットの指定が可能なオブジェクトにおいて和暦表示を指定した際、2019年5月1日以降の日付を表示すると新元号が適用されます。
【 Biz/Browserにおける製品バージョンアップを行わない新元号への対応 】
  [ 本対処が可能な製品 ]
  Biz/Browser Vをご利用で、SSpreadクラスにおける和暦表示を行っていない
  Biz/Browser XEをご利用
  Biz/Browser DTをご利用
  [ 対処方法]
  Biz/Browser V 、 Biz/Browser XE
    Biz/Browser XEをご利用、またはBiz/Browser Vをご利用でSSpreadクラスにおける和暦表示を行っていない場合、RootクラスのSetWarekiメソッドを利用して新元号と期間を指定することが可能です。
    [参考]
年号が変わったとき
    ※ Biz/Browser VにてSSpreadクラスで和暦表示をされている場合、製品バージョンアップを適用ください。
  Biz/Browser DT
    Biz/Browser DTをご利用の場合、DateクラスのsetLocalCalendarメソッドを利用して新しい年号と期間を指定することが可能です。
    [参考]
新年号を追加したい


上記に関するお問い合わせに関しては、こちらまでご連絡ください。