API version 1
- ‐

WebSocketListener

WebSocketサーバを作成して、受信待機します。

クライアントから接続されると子オブジェクトとして WebSocket オブジェクトを生成します。

WebSocketListenerオブジェクトを作成し、startメソッドを呼び出すと、WebSocketの待ち受け状態となります。

startメソッドの呼び出しでportが既にコンピュータ上で利用されていた場合、エラーとなり例外が発生しソケットの待ち受けは中止されます。