API version 1
- ‐

XmlProcessingInstruction

処理命令ノード(ProcessingInstructionノード)を定義するクラスです。


XMLのプロローグ(<?xml version="1.0" ?>の部分)もXMLの構文上では処理命令ですが、特別に処理されるため対応するProcessingInstructionノードは生成されません。また、Biz/Browser固有の仕様であるXmlNode.xmlプロパティでXMLソースを参照した場合、プロローグ部は自動的に付加されます。従って、XMLをファイル等に出力する場合、プロローグのためにProcessingInstructionノードを付加する必要はありません。


DOMツリーの一部として独自の処理命令を組み込む場合、XmlProcessingInstructionオブジェクトをXmlDocument.createProcessingInstructionメソッドにより生成し、XmlNode.appendChildXmlNode.insertBeforeXmlNode.replaceChildなどのメソッドでDOMツリーに接続します。