API version 1
- ‐

Runtime

実行環境に依存した機能を集めたクラスです

Runtimeクラスはプラットフォームの環境に強く依存する機能を集めたもので、各プラットフォームのオペレーティングシステムとの窓口になるクラスです。
Runtimeクラスを利用することで、環境変数の操作、外部プログラムの起動、位置情報の取得の呼び出しなどを行うことができます。