API version 1
- ‐

RegexMatcher

正規表現パターンを解釈し、入力文字列とのマッチ操作を行うための正規表現エンジンです。

RegexMatcherクラスのオブジェクトは RegexPattern クラスの matcher メソッドで作成します。 RegexMatcherクラスにはマッチ操作、置換操作のための様々なメソッドがあります。

置換操作メソッドの前方参照グループへの参照について

replaceAllreplaceFirst メソッドで指定する置換文字列には、"\n"と記述することで前方参照グループの部分文字列を参照できます。 nにはグループの番号を記述します。例えば、グループ1を参照する場合は"\1"と記述します。 "\"をリテラルとして置換文字列に含める場合には、"\"によってエスケープします。 なお、CRSプログラム内に記述する場合、"\"はCRSプログラムにおけるエスケープ文字でもあるため、"\\\\text"のように"\"を4つ重ねる必要があります。

デフォルトプロパティ

デフォルトプロパティは hasMatch です。