■サイトマップ Search help

  【重要】「Windows 10 Spring Creators Update」に関するBiz/Browserの対応について 2018/04/12

お知らせ一覧へ

2018年4月20日よりMicrosoft社より「Windows 10 Spring Creators Update」のリリースが予定されております。

現在、「Windows 10 Spring Creators Update」の先行リリース版であるRTM(Release To Manufacturing)にて、
Biz/Browserをはじめとする弊社製品の動作検証を先行して行っておりますが、
下記の通りBiz/Browserの動作において重大な問題が発生することが確認されました。

[ 確認している事象 ] ※2018/04/12現在
 

Biz/Browserの一部のバージョンにおいてキー入力が一切無効となる。

[ 本事象の発生する製品・バージョン ]
 

Biz/Browser V ver 5.0.2.0 〜 ver 5.1.0.6

 

Biz/Browser SmartDevice ver 1.0.0(Windowsタブレット向け)

 

上記以外の製品・バージョンでは本現象は発生しておりません。
Biz/Browserのバージョンの確認方法についてはこちらをご参照下さい。
[ 対策版モジュールのリリースについて ]
 

Biz/Browser SmartDevice (Windowsタブレット向け)をご利用のお客様

 

現在提供しております最新バージョン(ver.1.3.0)へアップグレード頂くことで、本事象は発生致しません。最新バージョン(ver.1.3.0)へのアップグレードをお願い申し上げます。
最新バージョン(ver.1.3.0)のダウンロードはこちらから行えます。

 

Biz/Browser V ver 5.0.2.0 〜 ver 5.1.0.6をご利用のお客様

 

現在本事象に対する対策を行っております。
「Windows 10 Spring Creators Update」正式版リリース後、弊社での製品動作検証が完了次第、対策版モジュールをリリースいたします。

対策版モジュールのリリース時期は2018年7月頃を予定しております。

対策版モジュールの正式な提供時期、提供方法が決まり次第、改めて『Bizの宝箱』のお知らせおよびメール配信にてお知らせいたします。

 

「Windows 10 Spring Creators Update」正式版リリース日が、弊社想定から大きく変更となった場合につきましては、対策版モジュールのリリース時期が変更となる場合がございます。その際は、改めてお知らせいたします。

[ 対策版モジュールがリリースされるまでの対処方法 ]
 

「Windows 10 Spring Creators Update」の適用を延期頂きますようお願い申し上げます。

 

「Windows 10 アップデート」適用延期の設定方法についてはこちらをご参照下さい。

 

万が一Windows10のアップデートを適用された場合につきましては、Windowsアップデート適用前の状態に戻すことが可能です。以前のWindows10 に戻す方法につきましてはこちらをご参照下さい。

[ 本事象に関するお問合せ ]
 

本事象に関するお問合せにつきましては、以下ページよりお問合せ下さい。

「Windows 10 Spring Creators Updateに関するお問合せ」